09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告】 | top↑
心理テスト

今日は、朝に少々渋ったものの最終的には学校へ行った。
途中、すごく辛い時もあったけれど
なんとか保健室にも行かずに乗り切れた。
終礼時に、化学の追試も受けなきゃならないことを知り
一気に欝モードへ突入するまでは、浮き沈みはあったものの
友達の支えもあり、きちんと自分を保てたんだ。
世界史の追試が14日で、化学が15日。
化学は欠点ではなかったものの
先生の定めた合格ラインには達してなかったんだ。
一旦欝モードに突入すると、なかなか抜け出せない今日この頃。
病院へ向かう足取りも重く、ため息ばかりついていた。

病院で診察を受けるのは、今日が三度目になる。
せっかく用意してたメモは渡せず仕舞いで
伝えようと思っていたことの半分も伝えられなかった。
昨日学校を休んでしまったことについても、何も言えなかった。
だけど、先生にはなんとなく苦しさが伝わったみたいで
心理テストみたいなものをさせられた。
と言っても、ただ絵を描いただけ。
『実のなる木を描いて下さい』って、鉛筆と白い紙を渡された。
ワタシが(幼稚園児並の)絵を描いている間
先生は絵を描いているワタシの様子を、注意深く伺ってた。
『あの…実って描いた方がいいんですか?』
バカなワタシは、そんな質問をぶつけてしまった。
『描きたかったら描いてもいいし、イヤだったら描かなくてもいいよ。』
実の描き方も心理テストの一部なんだよね、やっぱり。
変な質問しちゃったなぁ…(苦笑)
今回の絵の種明かしは、次回に持ち越しみたい。
絵の他には、次回までにやって来てねって薄い冊子を渡された。
これはどんな意味があるのかな…?
ちょっと気になるなぁ。
次の診察は、二週間後の木曜日。
診察を一週間に一度にするかどうかって話も出たけど
ワタシが通っている学校の卒業生でもある先生は
一週間に一度だと、かえって負担になるかもしれないからと
結局、今まで通り二週間おきの診察ってことになった。
ただ、辛くなったらいつでも来ていいよって言ってくれた。
そういえば今日、お薬の話も先生の方から出たんだけど
母がワタシの身近に薬がある状態を好ましく思わなかったらしく、
先生と母が話した後、なかったことになってた…。
お薬、欲しいんだけどなぁ…。

薬は処方してもらえず、伝えたいことも全て伝えるってことは
今日もやっぱり出来なかったけど
病院に行ったおかげで、化学の追試によるショックから
少しだけだけど、抜け出せた気がする。
先生に感謝です。


ランキングに参加しています。↓クリックしていただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
↓コメント返しです。↓
つづきをよむ
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:心と身体
◇ Hospital ◇トラックバック(0) | コメント(3) | top↑
初診、それから監視。

愛結美です。
とりあえず生きてます。

本日、9時からアレルギークリニックへGO!!
アレルギークリニックだけど、喘息の治療してる。
以前はアトピーもあったけど、今は落ち着いてて全然大丈夫。
喘息の方もかなり落ち着いてる。
ワタシの場合、冬にいつも悪くなるから時期的なものもあるのかも。
アレルギークリニックに行った後は、クエストへ。
あさのあつこさんの新刊を買ってもらった。
小学生の頃から、あさのさんは大好き☆
それからイタトマでお食事。
食事は姉も一緒に三人でとった。
父はもちろん平日だからお仕事。
本当は母も仕事があるんだけど、ワタシのために休みをとったみたい。
ワタシと姉は、体育大会の代休で学校お休み。
お食事の後は、いよいよ精神科へ。
車で向かってる時から、ずっと緊張してた。
アレとコレを伝えて…、って心の中で唱えてみたり。
とにかく、落ち着かなくてそわそわしてた。
緊張した時、ワタシはどうやら落ち着きがなくなるみたい。
初診の時は簡単なアンケートを書くのが定番らしいけど
ワタシが行った病院では相談員(?)の人に話を聞かれた。
一対一だったけど、緊張して伝えられたのは予定してた内容の半分以下。
診察室に入ってからも、緊張でカチコチだった。
先生がワタシが通ってる高校の卒業生だって知ったら
少し親近感が湧いて緊張が和らいだ。
その先生はお薬が嫌いらしく、最低限しか処方はしないんだって。
だけどその分、話をよく聞いてくださる方だなーと思った。
とりあえず、二週間に一度くらいのペースで通院することに。
話しやすそうな方だったし、ハズレではないのかも。
まだ一回目だし、よく分かんないけど。
でも、なんとか初診は無事終了して安心したところ…またまた気分が一気に下がったのは
家に帰り着いてすぐのことだった。
病院に行った時、母が持ってたバックの一つ。
その中に、このブログの記事を印刷した紙が何枚も入ってた。
過去の記事から全てってわけじゃないけど、かなりの量だった。
以前からこのブログを見られてるな、とは感じてたけど…
まさか印刷までしてるなんて思わなかった。
もっと驚くべきことに、中3の時につけてた日記のコピーまであった。
ブログはネット上で公開しているわけだから、親が見ていても
責めて責めて、責めまくるわけにはいかない。
ワタシが見つからないように、もっと気を配るべきだったんだと思う。
でも、印刷までする?
しかも日記まで…。
ワタシ、自分の携帯を扱われてることにも気付いてる。
暗証番号も変えたから、しばらくは安全だろうけど…
ワタシの家には、プライバシーなんて存在してないんだね。
どうせ、この記事だって読んでるんでしょ?
“アンタが何も話さないから心配だった。仕方ないじゃん。”
そう思いながら、この記事を読んでるんじゃないの?
最低。最悪。
人の心の中に勝手に入ってこないでよ。
心配だったら、何をしてもいいわけ!?
印刷してた記事を病院に持っていってたってことは
それを先生達に見せたってことじゃないの!?
コソコソする人間になるな、なんてよく言ってたけど
自分だってコソコソしてるんじゃん。
何も気付いてない、なんて思ったら大間違いよ!!
面と向かって、そう言えたらいいのに
この期に及んで、そんな勇気を持てない自分がすごく悔しい。
担任の先生がいい人だったから、ワタシの“大人は信ずるべからず”
っていう持論が崩れかけていたのに。
結局、誰も信頼できないんじゃん。

このブログも、もう潮時かな。
ワタシの最長記録だったんだけどな。
でも、ここを止めちゃったらワタシは本音を言える場所が無くなっちゃう。
そうしたらワタシ、どうすればいいの?
かといって、このまま続けている限り
このブログは監視され続けるんでしょ?
陰でこそこそ監視するなんて、すごく気持ち悪い。

もうイヤ!!!!!!!!!!


ランキングに参加しています。↓クリックしていただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
↓コメント返しです。↓
つづきをよむ
テーマ:病院 - ジャンル:心と身体
◇ Hospital ◇トラックバック(0) | コメント(3) | top↑
症状の色々。

病院へ行く日が近づいて来てる。
初めて行くからか、緊張してる自分がいる。
ちゃんと言いたいことを伝えられるか、
ワタシの症状をちゃんと理解して、分かってもらえるのか、とか不安もある。
取りあえず、初診が無駄なモノにならないように
伝えたいことをちゃんとまとめておこうと思う。
一対一の診察ってことを前提として、だけど。
(以下、伝えたいことのまとめです。
興味のない方は、スルーOKです☆)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
①睡眠・夢について。
昼間なら抵抗なく眠れるけど、夜になると寝付きが悪くなること。
自殺する夢や地獄(?)へ落ちる夢を、よく見ること。
自殺する夢については、自分が実際してしまいそうな方法であること。
その夢を見た後、『ワタシはいつか、こんな風に自殺しちゃうんだろうな』
って、妙に納得してしまうこと。
地獄に落ちる夢の中では、『死ねるなら何でもいいや』
って、抵抗も何もせずに受け入れている自分がいること。

②自傷について。
落ち込んだ時だけでなく、急に自傷したいという衝動に駆られることがあること。
バスでの登下校中、学校での授業中、家での勉強中…
時間や場所もバラバラなこと。
最近では、自分の全てを壊してしまいたいと感じてしまうことが多いこと。
それらの衝動を抑えることができる時もあれば、できないこともあること。

③学校生活について。
休みを挟むと、特に理由もないのに学校へ行くことが怖くなること。
明日の学校の準備をするのに、一時間もかかってしまうこと。
友達と笑い合っていても、心から笑っていないと感じること。
自分が自分じゃないように感じてしまうことがあること。
フとした瞬間に、『ワタシって、高校生だったっけ?何でここにいるのかな?』
と思い、不思議な感覚に教われること。
授業中に指名されて発表する際、声が出にくかったり裏返ったりすること。
ひどい時は、手が震えてしまうこと。

④日常生活について。
やらなくちゃ、とは思いつつも勉強になかなか取り組めないこと。
集中できず、注意力散漫なこと。
休日に外出した際、クラスメイトなど
特に親しくないけど、顔見知りといった人に会うと
相手が笑顔で手を振ってくれても、なぜか恐怖感に襲われ
作り笑いをして、手を振り返すのがやっとであること。
その後しばらくは、手の震えが止まらない時もあること。
“死にたい”と思う回数が増えたこと。
“どうすれば死ねるのかな”と考えることが多いこと。
フとした瞬間に、どうしようもない不安感に襲われること。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

だいたいこれくらいかな。
一回の診察で、こんなにたくさんのことを話しちゃって大丈夫なのかな。
これだけのことを面と向かって口に出せるかって問題もあるし…。
すっごく不安だよ。。。
どんな先生なのかも分からない。
どんな雰囲気の病院なのかも分からない。
分からないことだらけだよ…。
だけど、最近自分の危うさを感じることが多いから
きちんと正直に話しとかなくちゃ。



ランキングに参加しています。↓クリックしていただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
↓コメント返しです。↓
つづきをよむ
テーマ:不安定な心 - ジャンル:心と身体
◇ Hospital ◇トラックバック(0) | コメント(3) | top↑
病院

突然のことだけど、病院に連れて行ってもらえることになった。
ワタシが自分から「行きたい」って言えたわけじゃないよ。
ワタシにはやっぱり、それほどの勇気はないから。
昨日の夜に母親の方から、その話を持ちかけてきたんだ。
あのメール以来、何も変わりなかったから
放置されてるのかなって気持ちがあった。
だけど、母親は母親なりに色々と調べたりしてくれてたみたい。
そんな様子は微塵も感じさせなかったから、思い違いしてた。
ワタシの意志を伝えて、病院へ行くことが決定したのは
日付が変わったくらいの頃。
母親の行動は素早くて、体育大会の代休の日に予約をいれたって言ってた。
ワタシが行く予定の病院は、土曜日や日曜日の診察はないみたい。
「代休とかじゃないと、会社を丸一日休むわけにはいかないし」
っていうことで、予約する日にちには迷わなかったみたい。
……………!?
ってことは、母親も一緒に来るのかな?
初めて行く場所だし、内科や歯科とは話が違うから
最初に母親がついて来るのは、別に不思議じゃないけど
母親と一緒だと、色々と話しにくいかも…。
正直に症状とかを話せなくて、誤魔化したりしちゃいそう。
診察室には1人で入りたいって、お願いしてみようかな。
きっと、ダメなんだろうなぁ…。
でも、連れて行ってもらえるんだし、ワガママばかり言っちゃいけないよね。



ランキングに参加しています。↓クリックしていただけると嬉しいです。↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
↓コメント返しです。↓
つづきをよむ
テーマ:病院 - ジャンル:心と身体
◇ Hospital ◇トラックバック(0) | コメント(5) | top↑
| ホーム |
訪問者
プロフィール

愛結美

Author:愛結美
。。ひとりごと。。
一瞬一瞬の想いや心の声を綴るメモブログ。
覗いて頂けると嬉しいです。

HN:愛結美
性別:女
年齢:16歳(高校一年生)
趣味:ピアノを弾くこと / 読書 / 創作など


精神科通院中・精神不安定気味の高校生。
自傷癖アリ。 時々、欝。対人恐怖症気味?

詳しいプロフィールはこちらから。


リンク・コメント、大歓迎!!
愛結美の事を知っている方はもちろん、知らない方も、どんどんコメントしてくださると嬉しいデスww

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

♥ ランキング ♥

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

アクセス解析
無料 アクセス解析インプラント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
ブロとも申請フォーム
あし@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。